料金表

只今、準備中になります。
少々お待ちください。

お支払いに関して

各種カードの取り扱い

当院では自由診療の場合、現金によるお支払い以外にも、各種クレジットカードでのお支払いが可能です。お気軽にお申し付けください。
当院では自由診療の場合、現金によるお支払い以外にも、各種クレジットカードでのお支払いが可能です。お気軽にお申し付けください。

保証に関して

3ヶ月保証の治療

使用開始から

  • 3ヶ月未満は100%当院が負担
  • 3ヶ月以降は患者さまの100%自己負担

1年保証の治療

使用開始から

  • 1年未満は100%当院が負担
  • 1年以降は患者さまの100%自己負担

3年保証の治療

使用開始から

  • 1年未満は100%当院が負担
  • 1年以降2年未満は80%当院が負担
  • 2年以降3年未満は50%当院が負担
  • 3年以降は患者さまの100%自己負担

5年保証の治療

使用開始から

  • 3年未満は100%当院が負担
  • 3年以降4年未満は80%当院が負担
  • 4年以降5年未満は50%当院が負担
  • 5年以降は患者さまの100%自己負担

補足

治療の内容によっては「医療費控除」が適用されることもあります。 詳しくはこちらをご参照ください。

料金

※全て税込の料金となります。

詰め物

名前 値段 保証期間
オールセラミック プレミアム
オールセラミック
¥88,000 3年
ハイクオリティオールセラミック ハイクオリティ
オールセラミック
¥60,500 3年
オールセラミック オールセラミック ¥49,500 3年
ゴールド ゴールド ¥66,000 3年
金銀パラジウム合金 金銀パラジウム合金 保険適用

被せ物

名前 対応部位 値段 保証期間
オールセラミック プレミアム
オールセラミック
前歯/奥歯 ¥220,000 5年
ハイクオリティオールセラミック ハイクオリティ
オールセラミック
前歯/奥歯 ¥143,000 5年
オールセラミック オールセラミック 前歯/奥歯 ¥121,000 5年
メタルセラミック メタルセラミック 前歯/奥歯 ¥99,000 ~ ¥154,000
(※金属によって価格が異なります
5年
プラスティック前装冠 プラスティック前装冠 前歯 保険適用
ゴールド ゴールド 奥歯 ¥110,000 5年
金銀パラジウム合金 金銀パラジウム合金 奥歯 保険適用

インプラント

相談、パノラマ写真、CT写真、口腔内写真 ¥0
血液検査 ¥5,500
インプラント埋入
(Z-Systemジルコニアインプラント・スイス)
¥330,000
インプラント埋入(ストローマン・スイス) ¥220,000
インプラント埋入(オステム・韓国) ¥198,000
二次手術 ¥11,000
アバットメント(メタル) ¥44,000
アバットメント(ジルコニア) ¥60,500
上部構造物 被せものの価格を参照
骨造成 ¥55,000
ソケットリフト ¥55,000
サイナスリフト ¥110,000
静脈内鎮静法 ¥66,000
筋肉内鎮静法 ¥0

入れ歯(義歯)

金属床義歯
金属床義歯
ノンクラスプ義歯
ノンクラスプ義歯
コバルトクロム床 総入れ歯 ¥330,000
部分入れ歯 ¥275,000
チタン床 総入れ歯 ¥440,000
部分入れ歯 ¥385,000
1歯 部分入れ歯 ¥88,000
2歯~3歯 部分入れ歯 ¥110,000
4歯~7歯 部分入れ歯 ¥132,000
8歯~13歯 部分入れ歯 ¥165,000

医療費控除のご案内

医療費控除とは?

自分自身や生計を一にする家族のために1年間支払った医療費の総額に応じて還付申告すると所得税が還付されるものです。

対象となる医療費

病気を治療するために実際に支払ったすべての費用です。たとえば風邪薬の購入代金、マッサージ代金、通院費(交通費)、寝たきり時のおむつ代などすべてを1年間分加算して申告できます。
ポイントは「美容」の為の支出ではなく、「健康維持」のための支出だということです。
歯科においては、金やポーセレンをつかった義歯の挿入、矯正に関しても不正咬合の歯列矯正のように身体の構造や機能の欠陥を是正する目的で行われるものはOK。 インプラントも対象となります。

対象期間はその年の1月1日から12月31日までに支払った医療費です。

医療費控除対象金額

医療費総額から補填保険金を引き、そこから「10万円」か「所得の5%」のいずれか少ない金額をさらに差し引いたものが控除対象の金額となります。
(年収200万円以上なら「10万円」、年収200万未満なら「所得の5%」とお考えください)
医療費控除対象金額

補填保険金とは

  • 社会保険などから支給を受ける医療費、出産育児一時金など
  • 医療費の補填を目的として事故の加害者から支払われる損害賠償金や生命保険契約などの医療保険金、医療費給付金など

医療費の補填を目的として事故の加害者から支払われる損害賠償金や生命保険契約などの医療保険金、医療費給付金など

手続き

一般の給与所得者は「還付申告」(3/15以降もOK)、それ以外の人は「確定申告」。
確定申告の期間中でなくても可能ですし、忘れていた場合も5年間までさかのぼって申請することができます。
医療費控除に関して簡潔にご説明しましたが、詳細は税務署へお問い合わせください。
計算式がいろいろ出てきて面倒な感じがしますが、やってみると意外に簡単ですよ。

ご予約・お問合せはお気軽に

  • 03-5791-5155
  • 24時間ネット予約受付中

五反田や大崎周辺にお住いの方でお口のことで
お困りでしたらご相談ください。
短期集中治療の品川御殿山クレイン歯科