インプラント

  • HOME
  • インプラント

品川御殿山クレイン歯科の
インプラント治療
インプラント治療なら大崎、
五反田からも徒歩圏内の
品川御殿山クレイン歯科

大崎から五反田エリアのインプラント治療なら品川御殿山クレイン歯科にお任せください

大崎から五反田エリアのインプラント治療なら品川御殿山クレイン歯科にお任せください

当院のインプラント治療が
選ばれる理由

当院のインプラント治療が選ばれる理由
  • インプラント手術の実績多数、何症例数も多数
  • インプラント手術専用のオペ室完備
  • CTレントゲン装置の完備
  • 世界シェアTOPクラスのインプラントメーカーを使用(2021年3月時点)
    (参照:https://www.straumann.com/jp/ja/dental-professionals/about/who-we-are.html)
  • 金属アレルギーの心配のないジルコニアインプラントを導入
  • 除菌力の強いオゾン水の使用
  • 基準が厳しいと言われるヨーロッパ規格のクラスB滅菌器の使用
  • 麻酔には鎮静麻酔法を併用 (無料)

インプラント治療とは

インプラントは、むし歯や歯周病などで抜けた歯にかわり咬み心地や見た目を修復するための治療法です。

インプラントのメリット

・しっかりと強く咬める
・自信を持って笑うことができる
・左右でバランスよく咬める
・取り外す面倒がない
・自分の歯にかかる負担が減って長持ちする
・歯ごたえある食物の食感が楽しめる
・隣の歯を削る必要がない
・インプラントはむし歯にならない
・見映えよく仕上げることが可能

インプラントのデメリット

・治療費が比較的高額
・状況によっては提供できない症例もある

インプラント費用/サービス

1本352,000円(すべて込み)※症例によって異なる場合があります

鎮静麻酔治療:無料

10年保証


インプラント埋入実績多数

  • インプラント埋入1000本以上の実績
  • 無料相談からインプラント手術までの全てをグループ医院の理事長

当院のインプラント治療は、無料相談からインプラント手術までの全てをグループ医院の理事長が行います。

理事長は大学卒業後、大学病院の口腔外科及びインプラント科に約10年近く在籍していたので口腔外科領域の手術やインプラント治療を得意としています。

そして、開業をしてから今までにも法人内4つの全医院にて数多くの患者さまのインプラント治療を行っています。

さらに日本最大会員数のインプラント学会である日本口腔インプラント学会に所属し、専門知識を学び続けています。

これまでに培った自身の経験に加え、日々進化する知識・技術を習得することで患者さまに常に最適な治療を提供できるよう努力し続けています。

また、インプラント治療は自費でのご負担による治療であり、外科処置が必要であるなど、一般的な歯科治療とは違う部分で不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。

そのような気持ちで受ける治療は例えどんなに技術が優れていたとしても、最適な治療とは言えません。

そこで当院では、事前のカウンセリングで患者さまにしっかり納得した上で安心して治療を受けていただけるよう取り組んでいます。

まずは無料相談でインプラントはどのような治療なのか、そしてどのような治療がどのような理由からご自身にとって最適な治療であるのか、しっかりと知っていただいた上で選択していただけたらと思います。

インプラント手術専用のオペ室を完備

  • インプラント手術専用のオペ室を完備
  • インプラント手術は、クリーンな環境で行うことが望ましい

インプラント手術は、クリーンな環境で行うことが望ましいと考えています。

当院には普段行う診療室とは別に、インプラント手術のみに使用する完全個室のオペ室があり、手術前・手術中は、オペ室内を空気清浄機でよりクリーンな状態にしています。

また、外科用の診療台が備えられ、手術部位の患部を的確に照らすことが出来るオペライトや、患者さまが長い間座っても疲れにくいような診療台を採用しています。

治療に使用する全ての器具をきちんと滅菌することはもちろんのこと、オペ室内の治療機器の配置なども最適にレイアウトすることで、安全に手術を行うことができる環境を整え、患者さまの負担を軽減させることに繋げようと考えています。

また、インプラント患者さま専用の待合室があるので患者さまのプライバシーを守ります。

待合室はゆったりとした空間でリラックスして手術前・手術後のお時間をお過ごしいただけます。

CTレントゲン装置の
完備

  • CTレントゲン装置の完備
  • 最新の歯科用CTを導入

当院では、より安全で安心していただけるインプラント治療を提供するため、新しい歯科用CTを導入しています。

この歯科用CTを活用することで、通常のレントゲン写真ではわからなかった細部(インプラント体を埋入する部分の骨の質や厚み、形態、神経や血管の位置)までをより精密に診断することが可能になるため、インプラント治療の安全性が飛躍的に上がると言われています。

またインプラント体を埋入する上でとても重要な埋入角度なども事前にしっかりと確認することができるので、難しい症例の場合も治療中に手間取ることがありません。

それにより治療時間も短縮できるので、その分患者さまの負担も軽減できるようになります。

このように安全なインプラント治療を行う上で非常に重要な歯科用CTですが、まだ院内に完備されていないため、患者さまには後日他の歯科医院へCTを撮りに行ってもらい、さらにその撮影データが手元にくるまで時間がかかってしまっているという歯科医院も多いのが事実です。

当院ではCT撮影・データ管理・説明を全て院内にて行っているので、患者さまにはご足労をおかけせずに、安全なインプラント治療のための準備を行っていくことができます。

世界シェアTOPクラスの
インプラントメーカーを
使用

  • 世界シェアNo.1のインプラントメーカーを使用
  • そのインプラントはストローマン製ですか

世界にインプラントメーカーは100社以上あると言われて います。

当院では、世界3大メーカーの1つであり、500万人以上の患者さまが治療を受けているストローマン社のインプラントを使用しています。

ストローマン社のインプラントは独自に開発した技術により、長期にわたる安定性が非常に高い表面性状が特徴で、その品質に多くの歯科医師が信頼をよせています。

またインプラントを長持ちさせるためには、治療後の定期的なメンテナンスが欠かせません。

インプラント治療を受けたあとも当院でしっかりとメンテナンスをさせていただれば良いのですが、転居などで通院が出来なくなることも考えられます。

その時に問題となるのがインプラントはメーカーによって必要なパーツが異なり、メーカーごとの専用パーツがないとメンテナンスやトラブル時の対応が行えないという点です。

しかしストローマンのインプラントは世界でもトップクラスのシェアを誇るので、日本のみならず世界各地の多くの先生が使用していますのでどこへ行ってもメンテナンス対応してもらえる可能性が高いという点でも安心して治療を受けていただきます。

また、治療費を抑えたいと言う患者さまにもストローマン社以外のメーカーもお選びいただけるようにしています。

患者さまには費用の面も含めて、安心して治療を受けていただけるよう、お一人おひとりとしっかりとカウンセリングのお時間を設け治療法のご提案・ご相談をさせていただいております。

金属アレルギーの心配のないジルコニアインプラントの導入

  • 金属アレルギーの心配のないジルコニアインプラントの導入
  • チタン製インプラント

一般的に多くの歯科医院でインプラント体の材料として使用されているチタン製のインプラントですが、実はそのチタン製インプラントが体質に合わないと感じる方の数は、近年増加傾向が続いています。

チタン製インプラントでは、使用しているうちに金属の有害な物質を体内に取り込んでしまう危険性も危惧されており、実際にここ数年にわたってこうした金属に対する負の反応も見つかってきています。

そこで当院では、ジルコニアインプラントを使用することによって、チタン金属を使用したことで起こりうる金属アレルギーを確実に防ぎ、患者さまにより安心して頂ける治療を提供しています。

またチタン製のインプラントの場合、施術後数年で歯ぐきが下がったり、金属が溶けだすことにより歯ぐきの部分が黒ずんでしまう可能性がありますが、ジルコニアインプラントの場合、生体親和性が非常に高く、また金属を使用していないため歯ぐきが黒ずむことはありません。

また、金属の色が透けないため、より白く美しい審美的に優れたインプラント治療ができます。

除菌力の強いオゾン水の使用

  • 安全で除菌力の強いオゾン水の使用
  • 院内の全ての水がオゾン水

当院では院内にオゾン水発生装置を導入し、院内の全ての水がオゾン水となっています。

オゾン水とは、オゾンガスを特殊な技術によって水中に溶解して、水自体が強い除菌力をもった水のことを言います。

オゾン水の除菌力はその強さと、殺菌できる微生物の種類の多さが特徴と言われています。

さらに原料は水と酸素だけであること、使用後オゾンは分解されまた酸素に変わることから、無害で安全性が高く、環境にも優しいため、医療現場ではもちろんのこと、食品の洗浄などにも広く利用されています。

インプラント治療をする上で極力菌のない状態で、細菌による感染を予防することがとても重要です。

当院ではインプラント手術前の手洗いや、滅菌をする前の器具洗浄に使用する水も全てオゾン水ですので、より衛生的に管理された状態でインプラント治療を行うことができます。

基準が厳しいと言われるヨーロッパ規格の

クラスB滅菌器の使用

  • 現在世界最高のクラスB滅菌器の使用
  • 減菌のクラス分類

高圧蒸気滅菌器は、その性能ごとにクラス別に3つに分類されています。

それぞれのクラスごとに滅菌を行える器具の範囲が異なり、世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準がクラスB、その次にクラスS、そしてクラスNの順で続きます。

滅菌のクラス分類について

真空ポンプを備え、滅菌前、乾燥時に数回の真空状態を作りあらゆる種類や形状の滅菌が被滅菌物を滅菌します。(クラスBという滅菌レベルは、世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準です。当院ではこのクラスBの滅菌システムを整えています。)

各メーカーで特定されている種類や形状の被滅菌物を滅菌します。

真空ポンプを備えておらず、特定されている種類や形状の被滅菌物を滅菌します。通常の歯科医院で多く行われている滅菌方法。

現在日本の民間医療機関でのクラスB滅菌システムの導入率はわずか2%程度と言われています。導入が義務付けられているヨーロッパでは約98%の導入率と言われているのに比べ、非常に低く危険な現状と言えます。

しかし当院では患者さまが安心して治療を受けられる環境、また当院で働く スタッフが安心して安全な医療を提供できる環境を作ることがなにより重要と考え、クラスB滅菌システムの導入をしました。

特に外科手術を行うインプラントの治療では、治療に使用する全ての器具の徹底された衛生管理が重要とされます。

麻酔には鎮静麻酔法を併用(無料)

麻酔には鎮静麻酔法を併用(無料)

鎮静麻酔法とは、

通常の局所麻酔のみで治療を行う場合、もちろん痛みを感じることはありませんが、ドリルで削る際の音や周囲の会話が常に聞こえることで、長時間に渡って緊張を強いられるほか、骨を削ったりインプラントを埋入したりする際に何となく感覚があるため、治療中に不安や恐怖心が増す可能性があります。

しかし通常の局所麻酔に、鎮静法の麻酔を併用すると、手術中の意識が薄れ痛みや恐れを感じなくなり、心身に与えるストレスを減少させることができます。

また、この鎮静法は全身麻酔とは異なり、患者さまはウトウトとしてる状態ですが意識はあります。

もし体調の変化があった場合は、ご自分で歯科医師に伝えることが可能で、それにより歯科医師は状況に即した対応が可能です。

さらに使用する薬剤はごく少量であり、全身麻酔に比べて安全性の高い方法です。

約2時間の効果で、治療後は普段通りの生活をすることが出来ますし、血圧などにも影響しませんので安全で楽な鎮静法と言われています。

ほとんどの方は、「もう治療が終わったの?」「全然痛くなかったよ」「本当に楽だったわ」とおっしゃられます。

通常、この鎮静法には別料金が必要となることが多いですが、当院ではより多くの患者さまに安心していただける治療を提供させていただきたいと思い、無料にて併用させていただいております。

料金表

料金表は料金表をご確認ください。

ご予約・お問合せはお気軽に

  • 03-5791-5155
  • 24時間ネット予約受付中

五反田や大崎周辺にお住いの方でお口のことで
お困りでしたらご相談ください。
短期集中治療の品川御殿山クレイン歯科